さて、どうしましょうか。

ニュース&沖縄生活ブログ。
垂れ流されるニュースを聞いて思ったことや、沖縄生活での日常などを徒然に。




キャンプの後始末考
「すき地球」という番組をたまたま見ていたら。

浜に落ちている流木を、その場で炭にして
海に置いて海を綺麗にするというような話をしていました。
その場合、炭はネットに入れて、流れないようにしている
ようでした。

検索してみたら、こんなのがヒットしました。

炭の力で美ら海を 300年かけて浄化

確かに、炭は脱臭や汚れ吸着などの効果があるみたいなので
有効な手段のような気がしますよね。

ということは。

浜で焚き火をした場合、そこでできた炭は
海に返してあげたらいいのかな? なんて思いました。

そのまま浮かべちゃったら、流れて行っちゃって
ちょっとウザイかもしれないけれど、
浅瀬あたりに固定できたら、それはアリなのか、と。


以前はときたま、無人島などの浜でキャンプというか
ビバークというか? そんなことをしていたことが
あったのですが。

そこで使う焚き火や調理用の火の材料はたいてい流木。
そして、翌朝そこを去るときには
砂でもかけてそのまま移動を開始していたのですが、
海に返すというのもアリで、それはエコなのか、
と都合のいい解釈をしてもいいのかな、と思いました。
| 鳥頭 | テレビ/DVD | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.bonbon-voyage.net/trackback/859532
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。 にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ

+ PROFILE